猫でも学べるお金の招き方

財営コンサルティング㈱の新米アシスタントが綴るブログです。お客様の資産取扱高が1000億円を優に超える独立系FPコンサルタント 山崎隆のもとで、宅地建物取引士、FP3級を取得したばかりのアラフォーアシスタントが、学んだばかりの不動産投資の基礎知識を読者の皆様にお届けいたします。愛称はうっちー。

【動画配信】山崎隆の読書会「地主層がアパート経営と相続税の節税で破綻する理由は不動産投資家と同じ。皆さん、注意してね😉」

今回の内容は、ご自身の資産管理は、キャッシュフローよりバランスシート、固定資産評価額より時価で行いましょう、というお話です。

 

花粉症と風邪を併発しており、お聞き苦しいところがあるかもしれませんが、何卒ご容赦くださいm(__)m

 

チャンネル登録お願いいたしますm(__)m

 

 


山崎隆の読書会12 地主層がアパート経営と相続税の節税で破綻する理由は不動産投資家と同じ。皆さん、注意してね😉

 

 

▼財営コンサルティング

Facebookページ(2019年読書会スケジュール)

▼参考書籍
『やってはいけない相続税対策と遺産分割』

単行本(ソフトカバー) – 2013/7/25
龍前 篤司 (著), 山崎 隆 (著)
Amazonにて好評発売中!

★★★その他著書一覧はこちらからご覧ください。★★★

▼読書会を定期開催しています。お気軽にお越しください。

ssl.form-mailer.jp

 

★★★マイホームや投資物件のご購入、相続税対策等に関するご相談・お問合せはこちらからお願いいたします★★★

 

▼錆びない山崎理論!過去の動画はこちらからご覧いただけます(^-^)ノ

www.youtube.com

「平米(㎡)←→坪」の換算

こんにちは。うっちーです。

今日は、平米数で表記されている土地や建物の広さを”坪"に換算する方法についての豆知識です。

(お金の招き方じゃなくてスミマセン。)

 

 

不動産取引では、取引や証明の単位にメートル法を使用しなくてはいけません。

けれども、平方メートルで表記された図面などには

参考値として、あるいは坪単価で土地の価値を把握するためなどの目的で

123.45㎡(約37.40坪)などといったように

”坪”表記が併記されることが一般的です。

 

坪表記は、一般的には平米数を3.3で割る

たとえ不動産業界の関係者でなくても、

「平米数で表記された土地を”坪”に換算するときは3.3で割るものだ」

とどこかで一度は聞いたことがあるはずです。

 

 

この「1坪=3.3㎡」とは、いったい、どのように求められたのでしょう?

 

坪は日本で生まれた単位

1坪が何㎡か計算する前に、尺という単位があります。

尺は、中国の唐を倣って日本では飛鳥時代大宝律令で決められた長さですが、次第に全国各地で長さがバラバラになったため、

明治時代に 1尺=10/33メートル と定められました。

10÷33=0.303030303030303…(おおよそ30㎝)です。

つまり、割り切れない・・・

同じように、間(けん)というもともと建築の柱と柱の間の長さを表す日本独特の単位も

1間=6尺と定義されました。

1間=6尺=1.818181818181818…(およそ1.8m)

 

この1間×1間が1坪です。

 

ですから1坪=1間の2乗=6尺×6尺=3.305785123966942…(およそ3.3㎡

なのですが

 

 

プロは3.3で割らない

不動産業者は、平米数から坪数を割り出すとき、3.3で割りません。逆数を掛けます。どういうことかというと

 

1尺=10/33メートル

1間=6尺

1坪=1間の2乗 なので

 

1坪 = (10/33×6)の2乗 平米 = 400/121 平米

= 約3.305785124 平米 

ですが

 

400/121の逆数は、121/400なので、

1 平米 =  0.3025坪 と正確に割り切れる、この数値を使います。

 

1 平米 =  0.3025坪 を使う

たとえば、敷地面積123.45㎡の土地は

一般に知られる3.3で割ると

123.45 ÷3.3 = 37.4090909090…

つまり、約37.40坪ですが、

 

逆数を掛けると

123.45 × 0.3025 = 37.343625  で

約37.34坪 となります。

 

37.34坪を平米数にするときは逆数で割り戻して

37.34 ÷ 0.3025 = 123.438016… 

123.43㎡ となります。

 

一般に知られる3.3は

1 ÷ 0.3025 = 3.305785… であり

つまり、0.3025の近似値だったのですね~。

 

 

以上、宅建に合格して、実務者講習を受講したときに初めて知り、新鮮に感じた話でした(^o^)/おわり

 

参考URL;

 

www.shoshinsha.com

 

「山崎隆の読書会」開催のご案内

「山崎隆の読書会」開催のお知らせです。
(企画・主催 大人の本気プロジェクト&プライマリークラブ )


著書『やってはいけない相続税対策と遺産分割』

(ファーストプレス)をもとに幸せになれる相続対策について学びます。

やってはいけない相続税対策と遺産分割

やってはいけない相続税対策と遺産分割

 

 



【書籍の内容】
「知識」の正しい活用法
生前贈与
配偶者特例
養子縁組
債務控除
アパート建築
法人
遺言書
遺言信託
成年後見制度
生命保険
銀行主導の相続対策は間違いだらけだった?!
相続の現場を知りつくした著者がホンネで指南する。

【まえがきより抜粋】
節税対策の王道。それは「バランスシートにおける資産個々の相続税評価額を下げても、一方では、 時価評価を上げること」 。これが副作用の小さい相続税対策のポイントです。仮に、もしも東京郊外の地主層などが「相続税評価額より時価評価額が下がる」対策を実施するとどうなるか。たとえば、どこかの銀行に薦められるままに、借金をしてアパート経営など始めると、どうなるか。
(中略)
真の相続対策とは、究極的にいえば「目的に適ったバランスシートの設計と改善」です。納税できる、分割できる、節税できる、介護費用が捻出できる、認知症でも資産が管理ができる。それが可能となるバランスシートと仕組みを設計することです。

【開催情報】
日時:2019 年4月 23 日 (火)19:00~21:00
  (受付開始;18:45)
会場:東京都内(渋谷駅近く)
   お申込の方に、後日詳細をご案内致します。
参加費:4,000円(当日ご持参ください)
主な内容:事前課題の答合せ、解説、業界最新情報、裏話など
その他:
※課題図書(各自ご用意ください)、事前課題がございます
※懇親会を読書会後に有志で開催します(費用は割り勘)

 

Facebookページでもご案内しています。

 

▼お申込みフォームはこちらです。

 

▼マイホーム購入、土地活用、相続税対策などのお悩みはこちらからご相談ください。

www.zaicon.co.jp

 

新元号「令和」に思うこと。一人ひとりが幸せで豊かな人生を築く時代。

元号「令和」が発表されましたね~!

出典が判明している元号の中で、日本古典に由来する元号は史上初めてだと知り、

日本人として喜ばしく、誇らしい気持ちです。

 

「令和」の典拠は、『万葉集』の巻五、「梅花(うめのはな)の歌三十二首并せて序(あわせてじょ)」の

 

于時初春令月 氣淑風和 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香

 

「時に、初春の令月(れいげつ)にして、気淑く(き よく)風和ぎ(かぜ やわらぎ)、梅は鏡前の粉(こ)を披き(ひらき)、蘭は珮後(はいご)の香を薫す(かおらす)」からの二文字で

 

元号の考案者と噂される中西進氏が過去に以下のように訳していらっしゃいます。

 

「時あたかも新春の好き月(よきつき)、空気は美しく風はやわらかに、梅は美女の鏡の前に装う白粉(おしろい)のごとく白く咲き、蘭は身を飾った香の如きかおりをただよわせている」

 

 

 

元号に使われる漢字を日本の古典から選ぶことを強く希望した安倍総理は、記者会見での談話で

 

”(略)一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、令和に決定致しました。”と語りました。

 

 

一連の発表に、テレビの前で思わず正座になり聞き入ってしまいましたが、 

 

これまで、文化伝統、国柄を醸成し受け継いできた先代に改めて感謝するとともに

敗戦後、国に尽くし、国を立て直すという一つの時代意識に終止符を打ち

わたしたち一人ひとりの日本人が、我が国、日本において堂々と幸せな人生を築くことがでいる社会にしていきましょう、という希望に満ち、国民への愛に溢れたメッセージであったと思います。

戦後という一つの時代の終わりを強く感じ、思わず感極まりました。

 

 

また、日本において、花と言えば桜ですが、

「令和」の典拠となる和歌で詠まれた花は梅。

日本の梅は中国伝来ものです。

出典が判明しているこれまでの元号はすべて中国の古典に拠っていたものが、

史上初めて日本古典に由来するという点に、

国際社会において日本国の精神的な自立を果たそうという日本政府の意気込みだけでなく、

梅の花を選んだところに、中国に対する大人の配慮を感じました。

更には、隣国で親日国、そして梅が国花の台湾、そして、

和歌にもう一つ登場する薫る花「蘭」に東南アジアのイメージが重なりました。

中国に協調の姿勢は示すが、毅然とした態度で接し、

その他東南アジアの国々との関係を一層大切にしていくという、まるで日本のこれからの在り方を表しているようだと感じたのはわたしだけでしょうか。

 

 

「令」という漢字は、「言いつける」という意味や「めでたい」「神のお告げ」という意味があるそうです。また「令」は「霊」や「零(0)」と同じ響きなので、潜象界(せんしょうかい)、潜在意識、見えない世界が「和」する、カタチとなるという意味にも取れます。

 

 

「令和」公表にあたり、お金や不動産に関する知識が、いつしかお客様のマイホーム選びや資産形成、相続税対策に役立ち、幸せな人生の確立に貢献できるよう、

元号になっても引き続き精進しようと心が引き締まる思いです。

 

参考URL;

▼「令和」の典拠 万葉集 梅花の歌 中西進さんはこう訳した

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190402/k10011870461000.html

▼【安倍首相談話全文】「令和」に込めた思いは… 「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」

https://www.huffingtonpost.jp/entry/reiwa-abe_jp_5ca17f54e4b0474c08d0b676

ニコニコ大百科「令和」

https://dic.nicovideo.jp/a/%E4%BB%A4%E5%92%8C

ウィキペディア「令和」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A4%E5%92%8C

▼世界の国花

http://www.hana300.com/aakokka.html#k1

 

 

マイホーム購入、土地活用、相続税対策など、

資産形成に関するご相談はこちらまで↓↓↓

www.zaicon.co.jp

<講演会動画>「サバイバル時代の不動産活用法」 ~大切なのは「安全×シンプルな出口」という戦略~

【動画配信しました('∀'●)】

2019年2月7日に行われたプライマリークラブでの講演ダイジェスト版です。

90分の内容をぎゅぎゅっと10分にまとめております。

 

講演会タイトル
「サバイバル時代の不動産活用法」
~大切なのは「安全×シンプルな出口」という戦略~

 

0:15 南海トラフ、相模トラフ、伊豆・小笠原海溝
1:11 太平洋プレート、北米プレート、
   ユーラシアプレートフィリピン海プレート
1:59 相模トラフと伊豆・小笠原海溝が危ない、
   湘南エリアの不動産価値
3:21 フォッサマグナ活断層のデパート
3:48 茅ヶ崎駅の南側と北東側どちらを買う?
   ハザードマップを見ながら考える。
   駅近物件を買う価値があるか?
5:56 陸前高田の航空写真でわかる「神社は生き残った」
6:50 避難所へ逃げてはいけない。
7:41 茅ヶ崎市の南側は標高10mの津波で壊滅状態
8:13 民泊やインバウンドビジネスで儲けたい人が
   知っておきたい石垣島沖縄本島との違い

 

これから家を買う時、駅近と高台の物件、どちらを選びますか?

という問題提起となっております。

是非ご覧ください\(^o^)/

 


津波リスクは南海トラフだけではない!相模トラフ、伊豆・小笠原海溝も要注意!特に湘南地域の不動産の資産価値は見極めが難しい!マイホーム・住宅購入時は必ず地震保険を掛ける!!サバイバル時代の不動産活用法

 

☆☆☆チャンネル登録お願いいたします\(^o^)/☆☆☆



▼参考書籍
『資産価値を守る! 大災害に強い町、弱い町 (朝日新書)』山崎隆著

 

資産価値を守る!  大災害に強い町、弱い町 (朝日新書)

資産価値を守る! 大災害に強い町、弱い町 (朝日新書)

 

Amazonにて好評発売中です!!

その他著書一覧はこちらからご覧ください。

★★★読書会を定期開催しています。お気軽にお越しください。★★★

zaicon.hatenablog.com

 

マイホームや投資物件のご購入、相続税対策等に関するご相談・お問合せはこちらからお願いいたします。
l

▼錆びない山崎理論!過去の動画はこちらからご覧いただけます(^-^)ノ

www.youtube.com

 

YouTubeにて”新・山崎理論”初公開!

久々の動画配信です🎥

 

2019年、春の訪れとともに、

永久不変に思えた山崎理論に異変が起きました〜‼️

 

これまで
「不動産の価値は‘収益還元法’で考えよ」という基本方針のもと

 

同一需給圏とは?

最有効使用とは?

 

などといった収益還元法で用いられる専門用語や、

不動産に関わる数々のリスク対策を

セミナー、書籍、読書会を通して繰り返し解説してきたヤマザキですが

 

今回の動画で、リスクヘッジに関し

 

「自然災害リスク対策に重点を置いたキャップレート(リスクフリーレート+リスクプレミアム)の新たな考え方」

 

を語っています。

 

2011年の東日本大震災以降、自然災害の大きな爪痕をテレビやネットを通じて目にする機会が増えたように思います。

 

いつ起きてもおかしくないと言われている
南海トラフや東京直下型大地震

 

なんとか命だけは守れたものの、突然、住む家を失って住宅ローンだけが残ってしまった🏚…などという惨事を避けるため、大切な資産を守りたい人に役立つ知識です。

 

これからの日本における不動産価値は、駅近かどうかよりも、自然災害リスクが低いかどうかを優先考慮することが当たり前の時代になるでしょう。

 

「新・山崎理論」はそんな地震津波、洪水などの自然災害で資産を失ないたくない全ての人のための万薬になるはずです!💊

 

是非ご覧ください!

 

▶️山崎隆のFPチャンネル - YouTube
『収益還元法におけるキャプレートと自然災害(津波活断層など)のリスクプレミアムをどう考えるか?固定資産税評価や路線価は信用できるか?地震調査委員会も怪しい?シミュレーションを疑え!』

 


収益還元法におけるキャプレートと自然災害(津波、活断層など)のリスクプレミアムをどう考えるか?固定資産税評価や路線価は信用できるか?地震調査委員会も怪しい?シミュレーションを疑え!”新・山崎理論”公開

 

🔔チャンネル登録お願いいたします!🤲

【山崎隆の読書会】2019年度の開催日程ご案内

 【2019年度の読書会のご案内】

4/23(火)
5/21(火)・・・相続の内容はいったん終了
6/18(火)・・・新テーマで開催いたします。
7/16(火)
8月 休会
9/10(火)
10/29(火)
11月 休会(読書会の代わりに誕生日パーティを予定)
12月 休会

いずれも19時開始、21時ごろより懇親会となります。
場所は都内某所、ご参加者に個別にご案内いたします。

 

昨年の不動産および金融業界のスキャンダルにより、不動産投資は下火傾向に、また、不動産価格の変動が見込まれます。
これからの時代、不動産を取り巻くリスクとどう向き合うべきか、時代の変化に沿ったリスクへの対策などなど、サバイバルに役立つ知識を楽しく学びましょう!


お仕事帰りに是非お立ち寄りください。

▼ご案内サイトはこちらです
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f23c2274539692